みんなのレッスン日記
ミルク付き

【テラコヤプラス】紹介記事に当教室を載せて頂きました。

 

先日、以下のサイト記事で

「みんなのヴァイオリン学校」を紹介して頂きました。

 

『東京のバイオリン教室おすすめ23選』

https://terakoya.ameba.jp/a000001617/

 

記事元は、『テラコヤプラス』という教育関係の広告、評価サイトです。

 

https://terakoya.ameba.jp/

 

 

軽く拝見させて頂きましたが、主に受験を目的とした学習塾や、予備校のインフォメーションを

探しやすくまとめたサイトです。

 

全国規模で、大小問わず多くの対象を網羅している点で、

時間をかけて構築しているだろうこと。

 

個々の塾などについても、情報ムラはあるとしても、

限度内でリサーチをして、掲載している点。

 

専門の執筆者が存在していて、マニュアルがきちんとしているためか、

文章自体が総じて安定している印象。

 

受験の準備のための情報を求めている方にとっては、

探しやすく、ニュートラルで情報の豊富なサイトだと思いました。

 

 

なお、『テラコヤプラス』を運営している会社は、

「サイバーエージェント」のグループ会社とのこと。

 

企業活発が活発で、その分だけ話題や噂が多いと思いますが、

今回の件で、理念に沿って筋の通った隙のない仕事をするのだな、という好印象を受けました。

 

 

 

 

 

(後は蛇足的に。)

 

 

そして、今回の記事について。

 

「受験、結果、点数、成績」という、

明確な目的を持つであろう学習塾に対して、

 

基準が曖昧で、言葉で置き換えることのできない、

欲求の所在も不明な分野である、「音楽」を扱う教室。

 

 

リサーチして、文章にする方としては、よく決断したと思います。

 

自分の教室を含め、同床異夢、有象無象の世界。

関わっている経営者、講師が多ければなおさら。

 

 

自分の教室は、基本的に自分の考えで作っています。その意味で方針は一貫しているはず。

 

しかし色々な言葉で苦心して考え方を説明しても伝えきれず、

あえて結局一言で表すと、

 

「良い音楽家」であること。

 

この言葉だけでは、受け取り方は千差万別でしょうし、

 

逆に、様々な言葉を駆使しても、

 

音楽そのものを表現しない。

 

その点、自分はある時点から説明することを諦めています。

(自分としては、確固としたポリシーがあって行動していますが。)

 

唯一出来ることは、目の前にいる人に、音楽で音楽を伝えること。

 

 

ただ、今回の記事での紹介で、

少ない言葉の中、上記で自分が触れた、

 

「良い音楽家」

 

がピックアップされていたことは

流石!と思いました。

 

 

執筆した方が、くどくど長い自分のサイトの

文章を丁寧に読んで、理解しようと試みて

言葉を選択しただろうこと。

 

とても感謝いたします!

 

 

 

今後も「みんなのヴァイオリン学校」をよろしくお願いいたします。

 

 

 

みんなのヴァイオリン学校

https://violin4u.com