みんなのレッスン日記
ミルク付き

2022年5月15日 発表会の報告

 

 

5月15日、およそ3年ぶりに、生徒のための室内楽の発表会を行いました。

プログラムは次の通り。

 

   〜〜〜〜〜〜〜〜

1.    ワルツとギャロップ より ワルツ ト長調   ×2     /    F.シューベルト (1797-1828)

    ‚Walzer‘ aus. Walzer  und Galopp / Franz Schubert

 

2.     アイネ クライネ ナハトムジーク 1楽章 ×2 / W.A.モーツァルト (1756-1791)

   Eine kleine Nachtmusik KV 525 より  1.Satz  /  Wolfgang Amadeus Mozart

  

3.     歌劇「リナルド」 より 「私を泣かせてください」 /    G.F.ヘンデル (1685-1759)

   ,Lascia ch’io Pianga’ aus Opera  ,Rinaldo’   /  George Friedrich Händel

   レクイエム より 「ピエ イェズ」 / G.フォーレ(1845-1924)

   ,Pie Jesu‘ aus Requiem op.48  /  Gabriel  Fauré

   

4.    アイネ クライネ ナハトムジーク より 2,3楽章 / W.A.モーツァルト 

   Eine kleine Nachtmusik KV 525  2 und 3Satz  /  Wolfgang Amadeus Mozart

          

5.        弦楽四重奏曲 75番 ト長調 op.76-1 より 1楽章 / J. ハイドン (1732-1809)

           Streichquartett  N.75  G-dur  op.76-1  1.Satz     / Joseph Haydn

 

    〜〜〜〜〜〜

 

6.       ヴァイオリンとヴィオラの為の二重奏曲 ト長調  より 2,3楽章  / W.A.モーツァルト 

          Duo für Violine und Viola G-dur  KV423  2,3 Satz    /  Wolfgang Amadeus Mozart

       

7.       弦楽四重奏曲 76 ニ短調  op.76-2 より 1,3,4 楽章 /  J.ハイドン 

      Streichquartett N.76  d-moll  Op.76-2  1,3,4 Satz    /  Joseph Haydn

 

 

8.      弦楽四重奏曲 23番 へ長調 KV 590 より  1,4楽章 /  W.A. モーツァルト  

          Streichquartett  N.23   F-dur   KV 590   1,4 Satz  /   Wolfgang Amadeus Mozart

    

9.      弦楽四重奏曲 1番 変ホ長調 op.12  より  1,3楽章 /  

                           F. メンデルスゾーン・バルトルディ (1809-1847)

      Streichquartett  N.1  Es – dur  op.12  1,3 Satz    /  Felix Mendelssohn

 

    〜〜〜〜〜〜〜

 

10.      弦楽四重奏曲 7番 へ長調 op.59   より 1楽章 /   L.v.  ベートーヴェン(1770-1827)

    Streichquartett  N.7  F-dur  op.59   1.Satz   /  Ludwig van  Beethoven

 

11.     弦楽四重奏曲 4番 ハ短調 op.18-4  より  1楽章   /    L.v. ベートーヴェン 

         Streichquartett  N.4  c-moll  op.18-4  1.Satz   /  Ludwig van  Beethoven

 

12.     フルート四重奏曲 ニ長調 KV 285  /  W.A. モーツァルト 

           Flötenquartrtt    D- dur  KV 285  /   Wolfgang Amadeus Mozart

 

   〜〜〜〜〜

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回は小学生前半の子達からの参加でした。

最初の2組は、曲の長さを4分くらいにした代わりに、

違うパートを聴きながら演奏する耳を持ってもらうために、

1stヴァイオリンと2ndヴァイオリンを交代して、

2回ずつ演奏してもらいました。

彼らにとってはなかなかハードルが高い課題だったと思いますが、

それでも2回の本番を、最後まで弾き通してくれました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後のプログラムには、生徒さんにフルートを吹く方がいて、

モーツァルトのフルート四重奏を入れることができました。

以前にもモーツァルトのクラリネット五重奏曲をプログラムにしたことがありました。

 

 

 

 

 

 

今回は一部を除いて、基本的に弦楽四重奏にまとめました。

毎回の学びで、上達している生徒さん達の素晴らしい演奏で、

この室内楽シリーズが充実していることに感謝します。

 

 

 

 

 

みんなのヴァイオリン学校